おすすめはコレ!レイチェルワイン

オンリーミネラル

エトヴォス

ベアミネラル

トゥヴェール

本物のミネラルファンデーション HOME » まだまだある!人気のミネラルファンデーション一覧 » VIRCHE(ヴァーチェ)

VIRCHE(ヴァーチェ)

「VIRCHE(ヴァーチェ)」というスキンケアブランドをご存知ですか?「VIRCHE(ヴァーチェ)」はエイジングケアに特化した商品開発を行っているブランドで、特に年来肌の悩みを抱えている女性たちから高い支持を集めているようです。

今回は、そんな「VIRCHE(ヴァーチェ)」が展開している数あるスキンケアアイテムの中から、ミネラルリキッドファンデーションをピックアップして特徴や効果などを紹介して行きたいと思います。

エイジングケア化粧品を手掛ける「VIRCHE(ヴァーチェ)」のこだわり

石鹸""

2014年にエイジングケアブランドとして誕生した「VIRCHE(ヴァーチェ)」は、今にいたるまでエイジングケアに特化したさまざまな商品開発を進めています。

そんな「VIRCHE(ヴァーチェ)」が特にこだわっているテーマが「根拠のある化粧品」であること。実際に「VIRCHE(ヴァーチェ)」では20年以上皮膚科学の研究に携わっているスペシャリストである医学博士でもある髙岡幸二氏の監修のもと、本当に肌に必要な成分を厳選して配合しているほか最先端の成分にもいち早く着目し取り入れているそうです。

また、「VIRCHE(ヴァーチェ)」は「ETVOS(エドヴォス)」の姉妹ブランドとなります。ちなみに「VIRCHE(ヴァーチェ)」「ETVOS(エドヴォス)」もオーガニックコスメブランドではないため、添加物が一切使用されていないというわけではありません。しかしどちらも医師監修のもと、オーガニックコスメとは違う基準で独自に成分をセレクトし、安全性だけでなく効果も高い製品造りに励んでいるようです。

「VIRCHE(ヴァーチェ)」のミネラルリキッドファンデーションとは?

「VIRCHE(ヴァーチェ)」では現在さまざまな商品を展開しています。なかでもブランド創業時から販売している「マルラオイル」は、保湿力が高くエイジングケアにも効果がある美容オイルとしてロングセラーの看板商品となっています。そのほかに化粧水や保湿クリーム、洗顔石鹸なども販売されていますが、ここでは「VIRCHE(ヴァーチェ)」のミネラルリキッドファンデーションについて詳しく紹介して行きたいと思います。

高いカバー力&軽いつけ心地を実現

「VIRCHE(ヴァーチェ)」のミネラルリキッドファンデーションはカバー力の高さでも定評があります。もともとファンデーションは通常カバー力を高めるために顔料などが多く配合されていますが、そうすると重ね付けした際に厚ぼったくヨレやすくなってしまいます。

しかし「VIRCHE(ヴァーチェ)」では何度も試行錯誤を重ねた結果、年齢肌の悩みをカバーできる程の高いカバー力と軽いつけ心地のミネラルリキッドファンデーションの開発に成功。実際に、「VIRCHE(ヴァーチェ)」のミネラルリキッドファンデーションにはシミをはじめとする年齢肌のコンプレックスをカバーできたという口コミも多数寄せられていました。

美容液成分を81.6%配合

「VIRCHE(ヴァーチェ)」のミネラルリキッドファンデーションには、「セラミド1、3、6Ⅱ」や3種のヒアルロン酸をはじめ、マルラオイルやアロエベラ、クロレラ、クズ根といった植物エキスがたっぷりと配合されています。

これらの美容液成分は全体の81.6%を占めているため、メイクしながら保湿やスキンケア、エイジングケアが可能となっています。それぞれの成分の特徴は以下をご覧ください。

  • セラミド1(ヒト型セラミド):水分保持機能、外部の刺激から肌を守る働きがある。
  • セラミド3(ヒト型セラミド):水分保持機能が高い。
  • セラミド6Ⅱ(ヒト型セラミド):ターンオーバーを促進する。
  • ヒアルロン酸:水分を留める働きがある。
  • マルラオイル:オリーブオイルの約10倍もの抗酸化力を持つ。ビタミンCやE、リノレン酸、オメガ6,9を多く含んでいる。エイジングケアや保湿効果が高い。
  • アロエベラ:カルシウム、マグネシウムをはじめとする約20種類のミネラル、必須アミノを含んでいる。水分保持機能がある。
  • クロレラ:保湿効果がある。
  • クズ根:生薬名は「葛根」。高い保湿効果がある。

石鹸で簡単にメイクオフできる

「VIRCHE(ヴァーチェ)」のミネラルリキッドファンデーションには、一般的なファンデーションに配合されているようなシリコンや合成香料、紫外線吸収剤、石油由来の界面活性剤などは一切使用されていません。そのため従来のクレンジング剤を使う必要はなく、石鹸で簡単にメイクオフすることが可能です。

そもそもクレンジングをしすぎると、化粧だけではなく肌に必要な水分や油分まで除去してしまい乾燥やしわの発生を招くことがあるようです。しかし「VIRCHE(ヴァーチェ)」のミネラルリキッドファンデーションのように石鹸で簡単にメイクオフできると、乾燥に付随する肌トラブルが起こるリスクも低いと言えます。

日常レベルの紫外線をカット

紫外線""

「VIRCHE(ヴァーチェ)」のミネラルリキッドファンデーションには先ほども述べた通り紫外線吸収剤は一切含まれていません。

しかしノンケミカル処方の紫外線散乱剤が配合されているので、SPF23、PA++という日常レベルの紫外線をカットできるくらいのUVケア効果は期待できます。

VIRCHE(ヴァーチェ)についてまとめ

エイジングケア化粧品ブランド「VIRCHE(ヴァーチェ)」では、年齢肌の悩みに沿ったさまざまな商品を展開しています。なかでもミネラルリキッドファンデーションはミネラルファンデーションならではの「肌への負担の少なさ」だけではなく、カバー力の高さや軽いつけ心地でも高く評価されています。

「できるだけ肌に優しいものを使いたい」「シミやくすみをキレイに隠したい」「普段使いにもピッタリなファンデーションを探している」という方はぜひ一度「VIRCHE(ヴァーチェ)」のミネラルリキッドファンデーションを試してみてください。

 
本物のミネラルファンデーションを探せ! 美容オタク3人の使い比べ比較