おすすめはコレ!レイチェルワイン

オンリーミネラル

エトヴォス

ベアミネラル

トゥヴェール

本物のミネラルファンデーション HOME » 肌に優しいミネラルファンデーションの基礎知識 » ミネラルファンデとは

ミネラルファンデとは

肌への優しさで人気のミネラルファンデーション。店頭やTVCMなどで目にする機会も増えてきましたが、実際にどのようなものを指すのかはよく知らない人も多いようです。

ミネラルファンデーションとは?

ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーションとは、界面活性剤やシリコン類などの化学物質を使わず、“天然の鉱物(ミネラル)だけで作られたファンデーション”のこと。もともとは1970年代にアメリカの医師によって開発された化粧品で、手術後や火傷痕の残る人でも使えるくらい肌に負担の少ないところが大きな特徴となっています。

ただ、現在発売されているミネラルファンデーションの中には、天然成分以外の成分を含むものもあります。ミネラルファンデーションには厳密な定義がなされていないのが現状なので、主成分が天然ミネラルであれば「ミネラルファンデーション」として販売できてしまうからです。

本当に肌に優しいものを使いたいのであれば、配合成分をよく確認し、天然ミネラル成分100%のものを選ぶことが大切です。

ミネラルファンデーションを使うメリット

ミネラルファンデーションは、肌トラブルの原因と成り得る化学物質や着色料、油分やシリコン、保存料などが含まれていないところが大きな特徴。

従来のファンデーションはも同じようにミネラルは含んでいますが、それに加えて肌に不必要なものもたくさん含まれています。

天然ミネラルから不純物を取り払った成分を原料とし、さらに製造段階でも肌に不要なものは一切配合しないミネラルファンデは、従来のファンデーションを使うよりも肌トラブルの発生を抑えることができるのが一つ目のメリットです。

油分が加えられていないので、クレンジングが不要なところも人気を集めています。

中には、「24時間メイクOK」「メイクしたまま寝てもOK」という製品もあるほど。(もちろん、肌のためにはメイクを落として寝るのが一番ですが)

それほどまでにミネラルファンデーションは肌に優しいものなのです。

さらに、とても細かい微粒子なので、仕上がりが大変自然である点もポイントです。

“素肌のように自然なのに、肌が美しく見える”というのもミネラルファンデーションを使うメリットと言えます。そして時間が経つほどに皮脂と馴染んでいくので、「夕方になっても化粧直しをしなくてよくなった」という方も多いようです。

また、重ね付けしても厚塗りに見えにくいので、メイクがあまり得意でない人にも使いやすいようです。

ミネラルファンデーションのメリット

  • 仕上がりが自然
  • クレンジングが不要
  • 敏感肌でも使える
  • ニキビや肌荒れを起しにくい
  • 化粧直しがいらない

「ミネラルファンデーション」と一般的な「ファンデーション」の違いって?

ミネラルファンデーションの特徴やメリットについてご紹介しました。

それでは、ミネラルファンデーションと普通のファンデーションの違いには、具体的にどのような点があるのでしょうか?

その決定的な違いは、添加物が入っているのかどうか、ということ。

ミネラルファンデーションとは、先述した通り化学物質などの添加物を使用していないファンデーションのことで、成分には天然の鉱物を使用しています。反して、一般的なファンデーションにはシリコンや保存料などの化学物質が含まれています。

もちろん、一般的なファンデーションでも素材を厳選している商品は沢山ありますし、反対に「ミネラル」と名乗っているからといって必ずしも無添加というわけでもありません。

ですが、あくまで基準として、ミネラルファンデーションは肌に優しい無添加仕様になっており、普通のファンデーションには添加物が含まれているという点が、最大の違いと言えます。

また、医療用に開発されたという歴史もミネラルファンデーションの特徴のひとつです。本来、手術後や火傷後にも使用できるということで活用されてきたので、肌トラブルがある方にも使えるのがミネラルファンデーションです。

ミネラルではない「普通のファンデ」を見分ける際のポイント

大きく3つのポイントが挙げられます。

  • 成分表に「合成防腐剤」「タール色素」「界面活性剤」などの表記がある
  • 水分や油分が含まれている
  • 「刺激物、添加物不使用」などの表示が無い

基本的に、ミネラルファンデーションのパッケージには何かしらの手段で「ミネラルである」「無添加である」ということを強く主張しています。裏を返せば、そのような表記がないものはミネラルファンデーションではない可能性が高いということです。

商品の成分表をチェックして、タール色素など科学的な添加物が入っているかどうかも、そのファンデーションがミネラルであるかを見分ける方法の一つです。 

一般的なファンデーションの特徴

「ミネラルファンデーションが無添加なら、そっちの方が肌に優しくて良いのね!」と思われたあなた。確かに、天然成分が主成分であるミネラルファンデーションは安心ですよね。ですが実は、普通のファンデーションにもいくつかメリットがあります。

まず、ファンデーションには保存料などの添加物が入っています。そのため、ミネラルファンデーションに比べて、長い期間保存がきくのが特徴。

ミネラルファンデーションは肌に優しい反面、保存料が入っておらず酸化がしやすいのです。

また、普通のファンデーションはたいていの場合、ミネラルよりもカバー力が高いという特徴があります。これは、天然ではない数多くの選択肢の中から成分配合がされているファンデーションだからこそ。

また、普通のファンデはラインナップが実に幅広い点もメリットです。

リキッド、クリーム、ムース、パウダー、エマルジョン、クッションタイプなど、様々な質感やテクスチャーから好きなアイテムを選べるので、肌悩みに合わせたファンデーションを見つけやすいのです。

ちなみに、ミネラルファンデーションは「天然鉱物である」という特性上から、主にパウダータイプが多いです。その他、クリームタイプやリキッドタイプから選ぶことが出来ます。

ファンデーション(ミネラルではないもの)のメリット

  • 長期間保存できる
  • ミネラルに比べ、カバー力が高い
  • 商品のバラエティが豊富
  • パッケージが可愛いものが多い
  • 香りが良いものも多い

ミネラルコスメとオーガニックコスメの違い

「肌に優しい」というと、まず頭に浮かぶのがミネラルファンデーションを代表とする「ミネラルコスメ」と「オーガニックコスメ」ではないでしょうか。なんとなく同じようなイメージを持ってしまうこれらの化粧品はどのような違いがあるのでしょうか。

まずはじめに知っていただきたいのは、「オーガニックコスメ」と「ミネラルコスメ」の定義が法律上ないことです。なので、その違いについては一般的に言われている概念ということになります。

ミネラルコスメ

ミネラルコスメの「ミネラル」とは「鉱物」のこと。酸化チタン、酸化鉄、マイカ、酸化亜鉛などの鉱物を成分に配合した化粧品です。鉱物の性質として、汗や皮脂がある肌の上でも状態が変化しにくい特徴があります。

そのため肌へ負担をかけることもなく、優しくメイクできるメリットがあります。

ミネラルという言葉で勘違いされることもあるのですが、食物で言われる栄養素としての「ミネラル」ではなく、あくまでも鉱物を意味する「ミネラル」です。栄養ではなく肌への悪影響を減らすためのものだと思ってください。そのため鉱物成分配合ならシリコンのものでもミネラルコスメと呼ばれることがあります。

商品ラインナップはメイクアップ用が中心となり、チークやファンデーションなどが充実しています。

オーガニックコスメ

「オーガニック」とは「有機」という意味です。つまり有機原料で作った化粧品が「オーガニックコスメ」ということになります。無農薬、化学肥料不使用で育てた植物を原材料としているので、環境と体に優しいコスメです。

注意したい点としては、100%有機原料の化粧品だけがオーガニックコスメなのではなく、悪い影響を及ぼさない程度に化学成分が含まれるものもオーガニックコスメであるということです。

商品ラインナップは幅広く、スキンケアのための化粧水やクリームから、メイクのためのファンデーションまで種類が揃っています。

ミネラルコスメとオーガニックコスメそれぞれの注意点

「ミネラルコスメ」と「オーガニックコスメ」は成分が異なるものなので、必然的にそのメリットやデメリットについても違いがあります。

メリットについては上で説明した「ミネラルコスメとオーガニックコスメの違い」でわかりましたが、注意点にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは2つのコスメ製品を使う上で気をつけたいポイントについて解説します。

ミネラルコスメの注意点

ミネラルコスメは鉱物成分が含まれているため、金属アレルギーを持つ方は注意が必要な化粧品だと言えるでしょう。とくに口紅やアイシャドーには酸化亜鉛、酸化鉄、酸化チタンが配合されている場合があり、粘膜に接する部分に用いる化粧品であるだけに気をつけなければいけません。

金属アレルギーが心配な方は、事前に皮膚科に相談してパッチテストを受けるなど、安全性について確認したほうがよいでしょう。

オーガニックコスメの注意点

オーガニックコスメは有機栽培された植物が原材料になっていることもあり、つい安心なイメージを持ってしまいますが、やはりアレルギーという危険性が潜んでいることを忘れないようにしてください。

もし植物に対してアレルギーがあるならば、どのような植物が原材料として使われているのか成分表をよく確認してから使用しましょう。とくに植物エキスとして、何十種類も原材料が使われているものはしっかりとチェックしてください。

また精油を使用しているとうたう製品もありますが、この精油も元をたどると凝縮された植物エキスです。精油が何から作られているのか確認することを忘れないでください。

参考:(PDF)ナチュラルコスメブランドにみるブランドデザインマネジメント

ミネラルファンデーションがおすすめな人

ミネラルファンデーションと一般的なファンデーションの違いが分かったところで、ミネラルファンデーションはどのような人に合っているのかをご紹介します。

まず、ミネラルファンデーションをおすすめしたいのは、肌が弱い方や敏感肌の方です。ちょっとした刺激にも過剰反応が出てしまう敏感肌の方にとって、一般的なファンデーションは肌負担が大きく、肌トラブルに繋がってしまうこともあります。

ファンデーションは、あくまで「肌を綺麗に見せる」目的で使用するもの。そのファンデーションが原因で肌荒れをしてしまうなんてことは、本末転倒ですよね。

また、生理中などの体調の変化により肌荒れを起こしやすい人にもミネラルファンデーションはおすすめです。体調や肌コンディションが思わしくないときだけミネラルファンデーションを使うという方もいらっしゃいますよ。

ミネラルファンデーションは薄付きであるものが多く、仕上がりもとっても自然です。そのため、ナチュラルメイクを好む方にとっては、ミネラルファンデーションの軽い着け心地は使いやすいでしょう。カバー力は劣るため、クマやニキビなどを隠したい場合にはコンシーラーをしっかりと塗った上からファンデーションをしましょう。

また、ミネラルファンデーションは石鹸で落とせるため、クレンジングが必要ありません。ついついメイクをしたまま寝てしまう方や、疲れた夜は洗顔料だけで終わらせたいという方にはミネラルファンデーションがおすすめです。

ただし、肌が乾燥している方や皮脂の多い方はメイクが崩れやすくなってしまうことがあります。厚塗りをするとメイク崩れに繋がりますので、使用量には注意しましょう。

ミネラルファンデーションと相性の良い人

  • 肌が弱い人
  • ニキビや肌荒れなどトラブルを抱えている人
  • 商品の品質にこだわりが強い人
  • ナチュラルメイクが好きな人
  • クレンジングが面倒な人
  • 化粧をしたまま寝てしまうことがある人

あなたはミネラル派?普通派?自分に合ったファンデーションを見つけよう

このページでご紹介したように、ミネラルファンデーションと普通のファンデーションにはいくつかの違いがあります。

あなたのお悩みや目的に合わせて、ご自身に合うファンデーションを見つけましょう。

また、人間は毎日細胞が入れ替わっており、肌質もその時々で変わることがあります。長年使い続けてきたファンデーションだからといって、今のあなたの肌悩みを解決してくれるとは限りません。もし、今のメイクアップに満足が出来なかったら、思い切って違うファンデーションに乗り換えてみるのもいいでしょう。

あなたに合ったファンデーションを見つけて、今よりもっとキレイなお肌を手に入れてくださいね。

 
本物のミネラルファンデーションを探せ! 美容オタク3人の使い比べ比較