おすすめはコレ!レイチェルワイン

オンリーミネラル

エトヴォス

ベアミネラル

トゥヴェール

本物のミネラルファンデーション HOME » 肌に優しいミネラルファンデーションの基礎知識 » 選び方のポイント

選び方のポイント

ここでは、ミネラルファンデーションを選ぶときの注意ポイントを解説しています。

ミネラルファンデーション選びのポイント

ミネラルファンデーション選びのポイント

以下のようなポイントに注意してミネラルファンデーションを見ていくと、より肌に優しく、自分好みのミネラルファンデーションを選ぶことができると思います。

できれば複数の製品を実際に試して、肌との相性を確かめてみるのがベストです。

  • 配合成分の数が少ない

成分表示を見て、全成分の数が10種類以下のものを選ぶのがオススメ。ファンデーションの場合、配合成分がそれ以上になると肌に負担をかける成分が入っている可能性が高くなるようです。特に肌が弱い方は目安にしてみて下さい。

  • 酸化亜鉛が入っている

酸化亜鉛には肌への刺激を和らげる効果があるそうです。また、紫外線防止効果もあります。

  • 最初に書かれている成分をチェック

成分表示で先頭に書かれている成分が主成分になります。例えば、酸化チタンが主成分ならば、カバー力が高いメリットがある一方、肌につけたときに重たい感じになるようです。

  • 保湿効果の高いものを選びたい場合

乾燥肌の方は、ラウロイルリシンを配合してあるミネラルファンデーションがオススメ。ラウロイルリシンは保湿効果を高める働きをし、さらに化粧崩れも防いでくれる効果があるようです。

  • 毛穴の開きや凹凸を目立たなくさせたい場合

シリカを含むミネラルファンデーションがオススメ。目立つ毛穴や肌の凹凸を目立たなくしてくれます。

  • 毛穴を詰まらせないものを選びたい場合

タルクは肌に滑らかな感触を与えてくれるのでファンデーションによく配合されています。ただし一方で、毛穴を詰まらせる可能性があるという見解もあるので、毛穴が詰まりやすい方はタルク入りのミネラルファンデーションは避けたほうが良いかもしれません。

  • より自然な光沢を出したい場合

オキシ塩化ビスマス・窒化ホウ素などの成分は、肌に自然なツヤ感を与える目的で配合されています。肌にニキビができている場合、オキシ塩化ビスマスに対するアレルギー反応で、ニキビが増えてしまうこともごく稀にあるようです。

 
本物のミネラルファンデーションを探せ! 美容オタク3人の使い比べ比較