おすすめはコレ!レイチェルワイン

オンリーミネラル

エトヴォス

ベアミネラル

トゥヴェール

本物のミネラルファンデーション HOME » 肌に優しいミネラルファンデーションの基礎知識 » 肌をキレイに見せる正しい使い方

肌をキレイに見せる正しい使い方

肌をキレイに見せるためのミネラルファンデーションの使い方を解説しています。

ミネラルファンデーションの使い方のコツ

ミネラルファンデーションの使い方のコツ

一般的なファンデーションからミネラルファンデーションに乗り換えたばかりの頃は、「毛穴がしっかり隠れない」「仕上がりが粉っぽい」「塗っている感じがなく、物足りない」という感想を抱く方も少なくないようです。

そこで、ミネラルファンデーションをより肌に密着させ、肌をキレイに見せるためのポイントをお教えしたいと思います。

ファンデーションを付ける前に

  • 使用前に化粧水かミストで肌に水分を与えておく…ミネラルファンデーションには水分も油分も入っていないので、人によっては乾燥が気になったり、仕上がりがうまくいかないと感じるケースがあります。ファンデーションを塗る前に、しっかり肌に水分を補いましょう。化粧直しの時も同様にするとうまくいきます。
  • 化粧下地や日焼け止めなどの油分を含むものを塗る場合…できるだけ薄く塗り、さらに数分時間をおいてからミネラルファンデーションを付けるようにするのがオススメ。その方が化粧崩れしにくくなるようです。

ミネラルファンデーションを付ける際、1番大切なのは「肌がサラサラな状態でつける」こと。

ベタついた肌ではファンデーションが肌にしっかり密着せず、化粧水や下地などの上にファンデーションがのっている状態になるため、皮脂ともなじめずにくずれやすくなってしまいます。

化粧水や下地・日焼け止めなどを塗ったあとは、肌にしっかり馴染ませ、ベタつきがあるようだったらティッシュオフをしてサラサラな状態を作ってあげましょう。

ミネラルファンデーションの付け方

いよいよファンデーションを肌につけていきます。

  • 【1】1回に使う粉の量は、目安としては耳かき1杯分くらい。思ったよりも少な目でOK。パウダーのふたやティッシュの上に出します。
  • 【2】そこにブラシを軽く押しつけながらクルクルと回して、ブラシの中に粉が万遍なく入るようにします。
  • 【3】カバーしたいところから順番にポンポンと粉を置くように顔にのせていきます。おおまかでOK。
  • 【4】のせた粉を均一に顔に広げるように、ブラシをクルクルと円を描くように動かしていきます。毛穴に入れ込むようなイメージで万遍なく広げていきます。

これで終了。とっても簡単です!

1~4の工程でとても薄付きな仕上がりなので、素肌っぽいナチュラルな肌に仕上げたい時はこのステップを2~3回、しっかり仕上げたい時には、4~5回程度繰り返すのがオススメです。

基本的には、「肌がサラサラな状態でつけること」と「少量から使い、重ね付けで調節すること」を押さえておけば初心者でも簡単に使いこなせるということです。

気になる部分には、アイシャドウ用のチップで重ね付けすると薄いシミ程度ならカバーできますよ。もっとしっかりしたカバー力が欲しい時には、ミネラルファンデーションを作っている会社が出しているコンシーラーを使うのもいいです。レイチェルワインベアミネラルはコンシーラーも出しているので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

また、自分の肌よりも明るい色のミネラルファンデーションをハイライトとして使うと、顔に立体感が出て肌もより若々しく見えるのでオススメです。

ミネラルファンデーションは、各社が自社製品の使い方を動画で紹介している場合もあるので、ホームページをチェックするのも役に立ちます。色々な使い方がおすすめされているので勉強になりますよ。

 
本物のミネラルファンデーションを探せ! 美容オタク3人の使い比べ比較