おすすめはコレ!レイチェルワイン

オンリーミネラル

エトヴォス

ベアミネラル

トゥヴェール

本物のミネラルファンデーション HOME » 肌に優しいミネラルファンデーションの基礎知識 » 乾燥肌の人でもミネラルファンデーションが使えるのか調査!

乾燥肌の人でもミネラルファンデーションが使えるのか調査!

肌が乾燥していると、化粧が崩れやすかったり、ムラになりやすかったりします。改善方法ももちろん知りたいけど、どのように理解すれば仕上がりが良くなるのかと考える方もいるでしょう。そんな方におすすめしたいのが、ミネラルファンデーションです。

ここで、乾燥肌の方でも本当に使えるのかみていきましょう。

ミネラルファンデーションと乾燥肌の相性

ミネラルファンデーションは、乾燥肌が気になる方にもおすすめしているコスメです。メイク崩れもほとんどなく、夕方まで自然な綺麗な肌を演出することができる魅力があります。そのため、乾燥肌の方からも支持されているファンデーションなんですよ。

通常のファンデーションとなると、時間が経過するごとに水分が失われてしまい、乾燥してしまいがちです。しっかりケアをして保湿や潤いを与えても、メイク崩れが起きてしまいます。

しかし、ミネラルファンデーションなら肌に潤いを保つことができ、崩れをカバーしてくれて、肌の状態を整えてくれます。そのため、

ですが、乾燥肌といっても人それぞれ肌質は異なりますし、中には肌に合わなかったという方もいるそうです。

でも、ミネラルファンデーションは選び方や使い方さえ工夫すると、乾燥肌の方でも不満なく使えます。

 

ミネラルファンデーションで乾燥肌が改善する場合もある!

ミネラルファンデーションを使用されている乾燥肌の多くの人が相性が良くないと思っています。しかし、ミネラルファンデーションを使い続けて、いつの間にか乾燥肌が改善されたという声も多くあるのです。

なぜ、乾燥肌が改善されるのかというと、ミネラルファンデーションには、ヒアルロン酸やセラミドなどの美容成分が含まれています。その成分は、肌の潤いや保湿をキープしてくれるキンケア効果があり、メイクしている間スキンケアができている状態になります。そのため、肌の調子を整え、乾燥肌を改善することができます。

それから、乾燥肌はクレンジングや洗顔のし過ぎで引き起こすことがあります。ですが、ミネラルファンデーションはクレンジングをしなくても、洗顔料で落とすことができます。そのため、肌への負担を軽減できますし、乾燥を防いでくれます。

乾燥肌に合ったミネラルファンデーションを選ぶ時の4つのポイント

ミネラルファンデーションを買うなら、乾燥肌に合ったものを選びたいですよね。乾燥肌といっても、一人ひとり肌の状態は違います。また、メイクの仕上がりとしてもみなさん好みはそれぞれです。

では、どういったものが自分に合うのかミネラルファンデーションの選び方を解説していきます。購入する前の参考にしてみてください。

■ポイント①:テクスチャー

テクスチャーとは、仕上がりの雰囲気のことをいいます。

カバー力を重視したい場合は、テクスチャーが重めなものを選ぶと良いでしょう。ですが、塗り具合によっては圧化粧にみえてしまうこともあります。その場合は、軽めのものを選ぶと良いでしょう。重めのものよりはカバー力は劣ってしまいますが、ムラなく伸ばしやすく厚化粧感もありません。

テクスチャーは商品によって違うので、テスターを手の甲に出して、どういった質感か確かめてみてください。

■ポイント②:水性or油性

ファンデーションには、水性と油性のものがあります。水性のものは水で濡らすと落ちやすく、油性のものは逆に落ちにくいという特徴があります。

その中で、乾燥肌に適しているものは油性のファンデーションです。

油性は水性のものより、保水能力が高いとされています。そのため、乾燥肌の方でも、肌に水分を保水することができ、メイク崩れなどを防げます。

■ポイント③:保湿成分

肌が乾燥していると、肌に馴染まない・メイク崩れの原因になります。目尻やほうれい線などのシワも目立ってしまいます。そのため、ファンデーションを選ぶ時には保湿成分も含まれているかチェックしておきたいポイントです。

【保湿力の高い成分】

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • グリセリン

■ポイント④:添加物

ファンデーションは、添加物・界面活性剤など意外と多く含まれています。少しでも肌にかかる負担を軽減したいですよね。

その場合は、パウダーファンデーションを選ぶと良いでしょう。パウダーファンデーションは他のタイプと違い添加物が少ないです。そのため、肌への刺激・負担が少ないので肌トラブルを防ぐことができます。

ミネラルファンデーションで乾燥肌対策をする時の心得

■スキンケアでしっかり保湿

肌がカサカサして乾燥しているなら、保湿ケアをしっかり行うことが大切です。しっかりケアされていないと、ムラなどが起きてしまい、思っていた仕上がりになりません。

また、ミネラルファンデーションは、下地など何も塗らずに直にのせていきます。その際に、肌が濡れているとダマやヨレになってしまうので、肌の表面が乾いてからのせていくようにしましょう。

■保湿成分が配合しているものを使う

化粧前にしっかり保湿したら、ミネラルファンデーションも保湿成分が含まれているものを使いましょう。

潤い効果もありますし、夕方に化粧崩れのない状態を保つことができます。

■少しずつ肌に重ねていく

ミネラルファンデーションの付け方としては、少量ずつのせていくことがポイントです。大量に粉を肌にのせると、ムラになってしまい余計に乾燥してしまいがちです。

少しずつ肌にのせていくためにも、フェイスブラシを使ってつけていくようなイメージで肌に重ねていきましょう。

ミネラルファンデーションで乾燥知らずのお肌へ!

職場や学校などの環境によって肌が乾燥した状態に戻ることもあります。その戻る原因としては、冷暖房によるものです。

その場合は、保湿成分が配合した美容液を小さめの瓶に入れて持ち歩きましょう。そのまま上から、ファンデーションを塗ると余計粉浮きやムラなどメイクが崩れます。美容液があれば、乾燥した肌を防げますよ。

 
本物のミネラルファンデーションを探せ! 美容オタク3人の使い比べ比較